東京でおすすめの膣縮小クリニック
膣を縮小(膣壁形成)させるための治療方法

閉じる

TOP » 膣を縮小(膣壁形成)させるための治療方法

膣を縮小(膣壁形成)させるための治療方法

膣を縮小させる方法は、レーザー、高周波、超音波、手術、注射とさまざま。クリニックによってどの方法が取られているかは異なります。まずは、膣縮小法にはどのような方法があるのかを把握しておくことが、後悔しないクリニック選び、そして満足いく治療結果を得ることにつながります。このページでは、代表的な膣縮小法をまとめてみました。

3Dタイトニング・4Dタイトニング(レーザー治療)

3Dタイトニング・4Dタイトニングについてもっと詳しく見る

Vタイトニングレーザー/インティマレーザー(レーザー治療)

Vタイトニングレーザー/インティマレーザーについてもっと詳しく見る

サーミVA(高周波)

サーミVAについてもっと詳しく見る

ビビーブ(高周波)

ビビーブについてもっと詳しく見る

ヴィーナスハイフ/ウルトラヴェラ(超音波)

ヴィーナスハイフ/ウルトラヴェラについてもっと詳しく見る

LVR(レーザー・ヴァギナ・リジュビネーション)(手術)

LVR(レーザー・ヴァギナ・リジュビネーション)についてもっと詳しく見る

膣縮小手術(手術)

膣縮小手術についてもっと詳しく見る

ボリュームフィラー(注射)

ボリュームフィラーについてもっと詳しく見る

パールフィラー(注射)

パールフィラーについてもっと詳しく見る

                女性_水着
患者がバッティングしないよう配慮されている、完全予約制のクリニックをピックアップ。安心して悩みを解決できるクリニックをご紹介します。
症例数の多いクリニックはこちら