東京でおすすめの膣縮小クリニック
膣を縮小(膣壁形成)させるための治療方法

閉じる

TOP » 膣を縮小(膣壁形成)させるための治療方法 » パールフィラー(注射)

パールフィラー(注射)

このページでは、パールフィラー(注射)について、効果やマシーンのあるクリニックについて紹介しています。

半永久的な効果が期待できる新しい注入法

パールフィラーは、ヒアルロン酸フィラーやアクアミドにある欠点を改良した注射。鼻やあご、輪郭形成にも用いられる、体内に吸収されることがない非吸収性の注入型インプラントです。ポリアルキルアミド数%以外は水分で毒性はなく、その安定性から生体適合性も高いので、体内で拒絶反応をおこす心配もありません。アレルギーテストも不要で使えるほど。美容整形の本場である韓国から特殊な手法として、今では日本やヨーロッパなど、世界20か国以上で使用されています。

パールフィラーを注入すると、約2週間ほどでその周辺に薄いコラーゲンの膜を形成してパールフィラーを包み込みます(カプセル化)。そのため、パールフィラーが周囲に浸みだしたり流れ出したりすることはなし。カプセル化されることで、万が一の場合には取り出すことも可能です。

パールフィラーがカプセル化することで、粘膜下に隆起をつくることでボリューム感を出します。それが、膣を引き締めていくことになります。痛みもなく通院の手間もないので、手軽にできるのがいいところ。半永久的に効果が続くので、確実に改善したい人にはおすすめ。気になるダウンタイムは7日間ほどで、数日間の抗生物質の内服があるだけで、日常生活に支障はありません。

ただ、比較的まだ新しい方法なので、経験豊富な専門医を選ぶのがいいでしょう。一見簡単そうに見える処置ですが、膣内や周囲の解剖に熟知していないと、適正な部位に注入するのが難しくなります。

こんな悩みに効果的

膣のゆるみによる悩みを、確実性の高い方法で解消したい人に最適です。非吸収性の注入型インプラントなので、ボリュームフィラー(ヒアルロン酸)のように時間が経てば体内に吸収される心配もなし。カプセル状になり半永久的な効果が期待できるので、再度施術を受ける手間もないのです。

また、年齢的にビビーブなどでは効果が期待できない方や、すぐに効果を実感できる方法がいいという方にもおすすめです。

この治療方法があるクリニック

症例数で選ぶ!東京で膣縮小できるおすすめクリニック3選 ガーデンクリニック みどり美容クリニック 銀座みゆき通り美容外科

sample_banner3_sp

                女性_水着
患者がバッティングしないよう配慮されている、完全予約制のクリニックをピックアップ。安心して悩みを解決できるクリニックをご紹介します。
症例数の多いクリニックはこちら