東京でおすすめの膣縮小クリニック
膣を縮小(膣壁形成)させるための治療方法

閉じる

TOP » 膣を縮小(膣壁形成)させるための治療方法 » 膣縮小手術(手術)

膣縮小手術(手術)

このページでは、膣縮小手術について、効果やマシーンのあるクリニックについて紹介しています。

永続的な効果が期待できる!?メスによる切開・縫縮手術

加齢や出産などの影響から緩んでしまった膣を改善する手術。緩んでしまった粘膜や筋肉を取りはらって縫い縮めることで、引き締まった膣に変えていきます。

まず、膣の入り口部分を数センチほど切開し、緩んでしまった粘膜や筋肉組織を引き締めるように縫い縮めます。その際、粘膜を盛り上げるようにしてヒダを作るのがポイント。うまく縫い合わせることで、伸びていた膣内がすっきりきれいに引き締まり、自然なヒダが形成されるのです。

手術は、産婦人科にある診察台のような専用椅子で、仰向けになった状態でおこないます。膣縮小手術は切開法でもありますから膣の入り口部分を縫合する必要があり、括約筋までをしっかり縫合しているとより効果的。傷跡を最小限に抑えるためにも、極細の溶ける糸などを使っているクリニックで受けるのがおすすめ。もともと傷が残りにくい部分とはいえ、溶ける糸を使うことでさらに仕上がりもきれいなものになりますし、ダメージからの回復を早めることにも。1回の手術で、持続性も高く期待できます。

手術時間はクリニックによっても異なり、30分~1時間半ほどとなります。ただ、手術ですから、麻酔が切れた後は痛みが強く出る場合もありますので、痛み止めを服用することもあります。術後数日は微量の出血があり、入浴は1週間はできないものに。また、術後の経過を見るための通院があります。

こんな悩みに効果的

パートナーに膣の緩みを指摘された、男性経験が多いと思われないか不安、膣の内部が露出して目立つようになってしまいそうで怖い…などの性交渉時の不安を持っている人。入浴時に膣の中にお湯が入ってしまう、尿漏れをするようになった…といった加齢による悩みを持っている人。膣トレーニングではなかなか効果が実感できない人におすすめで、1回の手術でしっかりと引き締めることができます。悩みの元を取ってしまうので、確実性の高い改善となります。

この治療方法があるクリニック

症例数で選ぶ!東京で膣縮小できるおすすめクリニック3選 ガーデンクリニック みどり美容クリニック 銀座みゆき通り美容外科

sample_banner3_sp

                女性_水着
患者がバッティングしないよう配慮されている、完全予約制のクリニックをピックアップ。安心して悩みを解決できるクリニックをご紹介します。
症例数の多いクリニックはこちら