東京でおすすめの膣縮小クリニック
膣を縮小(膣壁形成)させるための治療方法

閉じる

TOP » 膣を縮小(膣壁形成)させるための治療方法 » ビビーブ(高周波)

ビビーブ(高周波)

このページでは、ビビーブ(高周波)について、効果やマシーンのあるクリニックについて紹介しています。

じわじわと膣が引き締まる!高周波治療

ビビーブ(高周波)は、緩んでしまった膣組織をブレーション(焼灼)やメスなどの外科的処置なしで治療する機器。ヨーロッパCEマークも取得済みですから安心です。

施術方法としては、親指大の治療用チップを膣内に挿入し、膣の入り口周辺を円を描くようになぞります。膣組織を冷却効果で守りながら、高周波エネルギーによる低温熱でコラーゲン生成を促して膣の入り口をキュッと引き締めます。粘膜下層に熱を伝えつつ、膣粘膜表面を冷却するのです。この働きかけで熱が組織変化をおこし、コラーゲン繊維が再構築されて成長させていきます。

治療時間は30分とスピーディーで、麻酔も不使用。出血することもなく、ダウンタイムは7日間ほどなので、よほど無理なことをしなければ日常生活に支障もでません。治療後1カ月以内に組織の細胞が活性化してコラーゲンの再構築が始まり、大体3カ月ほどその状態が続きます。ですから、効果の実感は施術後すぐに得られるわけではなく、次第に膣が引き締まってくるのが実感できるようになります。

こんな悩みに効果的

出産をきっかけに膣が緩くなってしまったと感じる人や、前ほど性的満足が得られない人におすすめ。アメリカでは「膣のサーマクール(メスを使用しないエイジングケア法)」とも呼ばれていほどで、たるみに効果的。筋肉トレーニングではなかなか効果が得られなかった人でも、コラーゲンをしっかりと増やして膣が引き締まっていくのを実感することができます。コラーゲン生成を活性化させることで膣内の粘膜を厚くするので、膣壁の厚みが薄くなっている人に効果が実感しやすい傾向にあります。

また、一度の施術で済むので、頻繁に通うことが難しい人にも受けやすいものとなっています。持続期間としては、個人差があるものの1年程度。ただ、半年以内に出産予定がある、授乳中の人、ホルモンバランスの変化が著しい閉経後は避けた方がいいと言われています。

マシーンのあるクリニック

症例数で選ぶ!東京で膣縮小できるおすすめクリニック3選 ガーデンクリニック みどり美容クリニック 銀座みゆき通り美容外科

sample_banner3_sp

                女性_水着
患者がバッティングしないよう配慮されている、完全予約制のクリニックをピックアップ。安心して悩みを解決できるクリニックをご紹介します。
症例数の多いクリニックはこちら