東京でおすすめの膣縮小クリニック
膣を縮小(膣壁形成)させるための治療方法

閉じる

TOP » 膣を縮小(膣壁形成)させるための治療方法 » ボリュームフィラー(注射)

ボリュームフィラー(注射)

このページでは、ボリュームフィラー(注射)について、効果やマシーンのあるクリニックについて紹介しています。

膣を膨らませて若々しく改善

フィラーとは、注入して隙間を埋めたり、膨らませたりする素材の事。膣縮小ではフィラーを膣の下の壁に注入することで、緩んで広がってしまった膣内を人工的に狭くします。ゼリーのように柔らかく弾力があるので、性行為でパートナーに気が付かれる心配もありません。注入によるダウンタイムも7日間ほどで、痛みや出血もないので、比較的気軽に受けれる施術といえます。施術時間は15~20分と短く経過観察のための通院の必要もありません。施術後すぐに効果が実感できるとして、20代~70代まで幅広い年齢に人気。また、閉経後の方にも適している方法です。

フィラーにはボリュームフィラーとパールフィラーとあり、ボリュームフィラーは、弾力があり膣内に力がかかっても周囲に流れにくく形を保ちやすい注入素材です。膣内専用のヒアルロン酸が有名で、時間とともに吸収されるといった特徴があり、入れる本数によって膣内部は狭くなります。ボリュームフィラー単体だけでなく、膣の引き締め効果がある専用機器も組み合わせておこなうとより効果的です。もう一方のパールフィラーは、注入後にフィラー周辺に薄い被膜ができてしまい、ほとんど吸収されません。そのため、基本的には追加注入はなし。一度で終わらせたい場合はパールフィラーですが、体に注入物質が残っているのに抵抗がある場合はボリュームフィラーがおすすめです。

こんな悩みに効果的

出産や加齢で膣が緩んでしまったのが気になるけど、パートナーに知られずに改善したい方におすすめ。パートナーに気が付かれることなく、膣の緩みを改善して内部を狭くします。ダウンタイムもなく、ヒアルロン酸の特徴からも体内に吸収されてしまうので安心。ヒアルロン酸は人の体にもともとあるものですから、吸収されることでなんらかのトラブルが発生する心配はありません。

この治療方法があるクリニック

症例数で選ぶ!東京で膣縮小できるおすすめクリニック3選 ガーデンクリニック みどり美容クリニック 銀座みゆき通り美容外科

sample_banner3_sp

                女性_水着
患者がバッティングしないよう配慮されている、完全予約制のクリニックをピックアップ。安心して悩みを解決できるクリニックをご紹介します。
症例数の多いクリニックはこちら